転職活動で私が経験した苦悩:履歴書の書き方や面接での質問について【まとめ】

投稿日:2019年3月10日 更新日:

 

このブログでも何度か私の転職活動に関する記事を書いてきました。私も見直してみたらいくつか記事溜まっていましたので、この記事でひとまとめにしておきます。

今後、転職活動をする方の役に立てばと思います(^^)/

私が転職活動をしていた時期は約1年にも及びます・・・

 

実は私ですが、かれこれ1年ほど転職活動をしていました。今回、晴れて派遣会社に転職が決まりました(∩´∀`)∩

そこでですが、この記事では私がハローワークや転職希望の会社から受けた屈辱的?な待遇を暴露しておこうかなと思います。決して私の愚痴というだけでなく、今後私と同じような待遇にあった方の参考にという事です。

 

【その1】失業保険は業務委託の社員でも貰えるの?

 

先ずは、転職者が確実に確保しておきたいのは失業保険ではないかと思います。現在の転職事情として、ハローワークや一般の求人誌の内容は8割がた詐欺求人といっていいでしょう。

そうなると、転職者としても早々思う転職先につくことはできなくなります。私の場合は前職が完全出来高の業務委託社員だった経験があります。

そんな時に、失業保険はどうかという事も気になるところでしょう。

 

【その2】失業保険申請中にアルバイトをするとどうなる?

 

次に失業保険での疑問はよくある事ですが、申請期間中にアルバイトをすれば反感の義務があるのかという事です。若い方は失業保険をもらうまで待てない、そうしないと生活ができないという方もいるでしょう。

そうなると失業保険申請中でもアルバイトをせざるを得なくなります。そして心配なのは失業保険をもらってからアルバイトをしていたことがバレる心配です。

そうなると失業保険を返還しなくてはいけなくなるのではと思うはずです。

 

 

【その2】履歴書を書く時に短期の職歴は書くべきか?

 

私が履歴書で触れておきたいのは極点に短い職歴は、書かないといけないのかという事です。私も経験がありますが、あんまりに短い、例えば1ヵ月程度の職歴を書くと次に転職先で聞かれたりします。

ですから、短い職歴は省きたいところですが、気になるのはそれがバレないかという事です。私も履歴書には本当に悩まされましたから、転職回数が多い方ほど気にしてもらいたい内容です。

逆に転職回数が殆どないというのであれば、スルーしてもらっても良いかもですが(笑)

 

【その3】職務経歴書の基本的な書き方について

 

私も転職活動をしているうちに気が付いたのですが履歴書だけでは圧倒的に不利という事実。特に転職回数が多い方は職務経歴書が必須になるといってよいでしょう。

転職において面接官は好き勝手な事を言いますから、それを想定して職務経歴書にその質問を潰す回答を載せておくのが良いでしょう。不利な履歴書は職務経歴書でカバーという事です。

そうすれば、職務経歴書の役目もあるのではないかと思います(^^)/

 

【その4】ハローワークに隠れるブラック企業の実態とは?

 

今やハローワークの求人というのはブラック企業の巣窟とも言うべき場所です。私はハローワークでいくつもの会社の面接を受け、実際に働いた企業もあるので断言できます。

それを何も知らない求職者が、ブラック企業が適当に書いた求人内容に気づくはずもないのです。ハローワークがブラック企業の違法行為の片棒を担いでいるという事です。

ブラック企業があるという事は、前提にハローワークを利用したいところです!

 

【その5】ブラック企業が求人内容に載せたがる詐欺の内容とは?

 

ブラック企業といういうのは、そのままでは誰も求職者が来ませんから、あの手この手で求職者を引き込もうと悪だくみを働きます。特に求人内容には平気で嘘の情報を載せます。

 

私の経験上で言うと、ブラック企業は自社の劣悪な労働環境を隠す為に、曖昧な表現で会社の実態をカモフラージュします。その内容が意外と共通するところがあったりもするのです。

私が実際にブラック企業をまとめた内容なので、上記はかなり参考になると思います。

 

【その6】転職で出くわした面接官の嫌味な質問について

 

転職活動で、いざ会社の面接に行くと色んな面接官に出くわします。ある程度自分の話に耳を貸してくれる面接官なら良いのですが、決してそうとは限りません。

中には横柄な面接官もいます。自分の方が立場が上だとでも勘違いしている面接官も多いです。そんな面接官はやたらと転職回数や転職理由ばかり聞きたがるのです。過去のばかり気にしてもしょうがないにです。

それに転職回数や転職理由は人それぞれですから、それを自分の物差しだけで判断する間違いです!

 

転職活動はワガママにいっても良いのでは?

 

転職というのはなかなか労力がいるものです。中には訪問先の会社でブチ切れそうになる事もあります。私もストレスで精神的におかしくもなったりしました。

詳しくは以下の記事にまとめてありますから、良ければ以下の記事も参考にして下さい。

 

もしですが、上記で紹介する様なブラック企業に出くわしたならですが、はっきりと断るべきだと思います。ブラック企業は平気で求職者をだまし討ちします。にもかかわらず、求職者には会社の為に一生懸命働けと強要します。

それって、都合いいにもほどがあると思わないでしょうか?そのような会社を相手にする必要があるでしょうか?

そう考えると、私は今の転職活動をしている人にはもっと、自分の希望をバシバシ企業側に伝えても良いのでは、ある意味ワガママで良いと思うのです。それが案外、転職成功の秘訣だったりもしますから(笑)

 

以上、転職活動で私が経験した苦悩:履歴書の書き方や面接での質問について【まとめ】...という話でした。

 

スポンサーリンク

Copyright© 派遣会社営業マンのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.