台湾旅行の士林市場(士林夜市)アクセス&おすすめグルメ♪

投稿日:

 

実はなんですが、この記事を書いている私なんですが、元々、中国料理の料理人をしていたのです。ですから、台湾旅行はよく行っていたんです。そして、色んな観光スポットやグルメを見てきたんです。

 

そこでですが、この記事では台湾旅行の中でも人気がある「士林市場」についてまとめてみようと思います。日本にはない独特の雰囲気なので、台湾旅行をするなら、ぜひとも行ってみたいところですね!

 

台湾旅行で「士林市場」は必ず行きたい観光スポット!

▼士林市場の観光動画▼

 

※動画再生時に音が出ます※

 

先ずは、士林市場がどんな場所なのか雰囲気を知ってもらう為に、動画を探していたところ台湾の女の子のかわいらしい動画を見つけたので紹介しておきます。台湾人のはなさんが士林市場が詳しく紹介してくれています。

 

何となく分かるりよね?日本のお祭りの屋台とはまた違って、独特の雰囲気があるんですよ。これだけは文章で伝えられないので、動画をじっくり見て下さいね(*´ω`*)

 

士林市場の営業時間ですが、夕方の5時ごろからチラホラと店が開店し始めて、夕方6~8時頃に一番人だかりができるという感じです。因みにお店は夜遅く深夜まで開いているので閉店はそれほど気にしなくて良いかと(笑)

 

 

士林市場へのアクセス方法チェック!(最寄りの駅について)

では、次に知りたいところは士林市場って、どこにあるのかという事ですよね。それに関しては以下の通りです。

 

【士林市場へのアクセス方法】

 

少し字が細かいので見づらいかもしれませんが・・・

 

ざっくりと、説明しておきますが、仮に台北の中心部から行く場合は地下鉄の淡水線に乗り、約15分で士林市場の最寄りの劍潭駅に到着します。

 

劍潭駅には2カ所出口がありますが士林市場に行くなら1番出口から出ると良いでしょう。駅を出た瞬間にラビリンスが目に飛び込んできます! 賑やかで人が大勢いる通りが目に付くはずから( ̄▽ ̄)v

 

士林市場のおすすめ?グルメをピックアップ!!

私が士林市場を観光して感じたことは、台湾人と日本人では味覚が違うのだなと(゚д゚)!

なぜかと言うと、日本料理ってあまり香辛料は使わないですが、台湾の料理はかなり香辛料が使ってあるんですよね。例えばですが、以下の様に料理とか・・・

 

滷味と看板についていたりしますが、これは基本的に煮込んで味付けしたものの事ですね。香辛料というと、八角、桂皮、甘草、丁字などなど日本人にはあまりなじみがなかったりするんですよね。

 

ですから、その香辛料が台湾独特の雰囲気につながっているのかもしれませんが、ここは日本人にとって合う合わないが分かれるところかもしれないですね!特にですが、以下の「臭豆腐」ですが、これは強烈ですよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

まさに字の如くなんですが、豆腐を発酵させた食品なんですが、何と言ったらよいのでしょうね??例えていうなら、日本のスーパーに打っている臭いのキツイチーズといったところでしょうか・・・

 

美味しいという方は、日本人は少ないですが、でも、折角、台湾に行くのであればチャレンジしてみたいところです。

 

続いて、上記は魯肉飯(ルーローファン)という、昔ながらのご飯ですが、これもまた特有の香りと味ですね。私は中国料理の料理人をしていたので、平気なのですが、これまた日本人にとっては意見が分かれそうなところです・・・(;^ω^)

 

でも、次からの料理は結構私としてもおすすめですね!

 

これは葱油餅(ツォンヤオピン)という、クレープというか、モチというか、そんな記事に葱をたっぷりと混ぜて焼いたものです。これはまさに日本人の味覚に合うのではないかという感じがします。

 

もしですが、香辛料の独特の香りがダメだというのであれば、士林市場にはこんな料理も多数あるので、探してみるのも楽しいもんですよね♪

 

士林市場はデザートは絶対に外せないほど!!

では、士林市場のデザートはどうなのというと、実はですが、これがまたかなりレベルが高いんですよね。ちょっとだけ紹介しますが。

 

先ず上記の画像見て何だかわかりますかかね??

てっきり、私はところてんだと勘違いしたのですが、実はこれ愛玉ゼリーだったんです。さっぱりとしたゼリーで柑橘系のシロップと一緒に食べると、すごくサッパリしているんです。食後に最適です。

 

そして。もう一つ最近の若い子に人気なのがこちらの!

 

これはマンゴーかき氷ですが、日本のかき氷と少し違うんですよ!!

何が違うかというと、掻いた氷が薄く膜の様になっていて。それを重ねるようにしてボリュームを増しているんです。ですから、フカフカの感触なんです。

 

日本のかき氷はシャリシャリという感触に対し、台湾のかき氷はフワフワという感h足の違いがあるんです。私的には台湾のかき氷の方がおいしいようにも思えます(∩´∀`)∩

 

そして最後に紹介するのが、こちらの「豆腐花」です。

 

 

豆腐花(トウフホワ)は、豆乳をにがりで固めたもので、シロップと一緒に食べると温かいデザートです。色んな種類がるんですが、上記のはブラックタピオカと黒糖のシロップで食べる冷たいものでした。

 

台湾デザートの王道ですが、どうしても食べずにはいられない料理やデザートばかり出すよね(笑)

 

士林市場で気を付ける事って、何かあるの?

 

では、最後に士林市場の注意点を少しだけ話しておきます。私も知らなかったのですが、士林市場には色んな珍しい果物を並べた屋台があります。店主のおじちゃんやおばちゃんも人がいいので、ついつい買ってしまいがちになのですが。

 

実は果物に注意が必要と言うことです。なぜかと言うと、果物自体は新鮮で安全ですが、それを洗っている水が飲料用でないという事を現地のガイドから聞いたのです(゚д゚)!

 

つまり、果物を食べてお腹壊しても知らないよ!!ってことです。もしそれでもというのであれば、買ってはいけない訳ではないのですが。あくまで自己責任という事で購入する事は覚えておきたいところです(^^)/

 

では、皆さんも台湾行くときは、ぜひとも士林市場(士林夜市)に行ってみて下さいね!!

 

 

スポンサーリンク

Copyright© まさ子のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.