副業でバイトするのと在宅ワークするのはどちらが儲かる?【私なりの見解】

投稿日:

 

皆さんも会社員として働くなら少しでも多く給料をもらいたいですよね(笑)

私も会社員として長年働いていますが、やはり給料が安いと生活も苦しくなりますから、最低限は給料を確保したいところです。本記事では、そんな給料が安い時にバイトなどできるか?会社にバレないか?を調べてみました。

会社員の傍ら副業で夜バイトをする人が意外と多いらしい...

 

現代において収入が安定している職業といえば、やはり真っ先に思い浮かべるのは医師などのごく限られた分野の方に限られると思います。ですが、一般人の私たち会社員にとってそのような仕事にいまさらつける訳でもありません。

そうなると、どうしても仕事の枠が限られ安月給の仕事に限られてしまう傾向にあります。因みに私は、色々な仕事を経験しましたが大抵は20万円前後の月給が殆どでした。恐らく、この記事を見ている方の多くもその程度の給料ではないかと思います。

そうなると、給料を上げる方法はどうなるかという、選択肢は以下の2通りしかないのです...

  • 会社終わりや休日の空いた時間にバイトをする
  • 在宅ワークでコツコツと収入が出るまで取り組む

私も会社員としての給料だけの時代は本当にしんどかったです。何とかして、他の収入源がないかと考えていた時期があります。ですが、どう考えても上記の方法しかなかったのです。

 

在宅ワークは確かに人気だけど一鳥一石ではない!

 

最近は、政府の方針もあり副業を解禁する会社が多くなってきました。ネットなどでもパソコン1台で稼げるなどの情報があちこちで見当たります。ですが、果たしてそんなにうまい話があるのかというと...

私は今、パソコン1台で稼いでいるからこそ言えるのですが、副業で稼ぐというのは本業で稼ぐ以上に難しいという事です。

パソコン1台で稼げるという情報自体は何一つ間違っていないと思います。ですが、パソコン1台の中に自分がどれだけ必死に詰め込んだノウハウを投入すればよいかと考えると、本業以上の労力がいるといわざるを得ません。

少なくとも、「1日30分の作業で〇〇万円稼ぐ方法!」みたいなうまい話はある訳ないです。因みに、私が副業で稼いでいる方法は以下の記事にまとめてあります。興味ばあれば参考にして下さいね(#^^#)

 

 

在宅ワークの難しさは会社のように管理下に置かれていないところです。会社であれば、上司の目や会社だからという気持ちが勝手に働き仕事をやらないといけないという気持ちにもなるでしょう。

ですが、在宅ワークは誰にも管理されていません。まして、給料をもらうなどという発想は皆無です。ですから、在宅ワークをする上で最も難しいのはセルフコントロールなのです。

この記事を見ている方の中にも、「私は自今管理ができる人間だから絶対大丈夫」と思った方もいるかもしれません。

ですが、現実は皆そう思いながら在宅ワークに取り組み、1年後には9割がた辞めているのが現実なのです。在宅ワークを始めたころのモチベーションを維持するのは、言葉でいう程生易しいものではないという事ですね(; ・`д・´)

 

副業で夜バイトするのも収入源としてはありかも!

 

そうなると、今すぐにでも収入を増やしたいという方には私の副業のスタイルはなかなか合わないのかなと思います。私が知り限りですが、直ぐにでも収入を増やすなら会社終わりや、休日にバイトするのが最も手っ取り早い方法なのではと思います。

バイトというと大変というイメージがあります。逆に、在宅ワークというと、自分のスタイルで生活して優雅な生活をしているイメージがあります。

でも、現実はそうでもないのです。在宅ワークこそ地味で堅実な作業が必要になってきます。

安易な気持ちで在宅ワークに取り組むくらいなら、始めからバイトなどに切り替えるのは決して悪い事だとは、私も思いません。それどころか、それで得た資金を将来にとっておくのも良いのではと思います。

人生、いつ何時不測の事態があるか分かりませんから、いざという時の為に貯蓄しておくだけでもかなり心のゆとりが違ってくるはずです。

 

以上、副業でバイトするのと在宅ワークするのはどちらが儲かる?【私なりの見解】...という話でした。

 

 

スポンサーリンク

Copyright© まさ子のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.