横浜中華街のアクセス方法:最寄り駅を地図で解説

投稿日:

 

横浜中華街と言えば、横浜のシンボル的な存在ですよね。実はですが、この記事を書いている私ですが、横浜中華街の飲食店で半年ほど働いていた経験があるのです。つまりですが、横浜中華街には結構詳しいのです(´∀`*)ウフフ

そこで、関東以外に住んでいる方にも横浜中華街に来てもらえればという事で、アクセス方法をまとめてみようと思います。最寄り駅を地図で表記しておくので参考にして下さい。

横浜中華街をグーグルマップ(地図)でチェック!

先ずは、横浜中華街がどのあたりにあるのか知ってもらう為に、グーグルマップで表記しておきます。何となくですが、横浜中華街の場所がイメージ付くのではと思います。

 

※地図の中心は私が横浜中華街で働いていた、「聘珍楼本店」を中心に表記しています。

 

こんな感じで、ざっくりいうと横浜中華街は元々、観光客も多いので不便はないと思います。アクセス方法には、主に地下鉄、車、さらにバスなども利用できます。

私も初めて横浜に行った時、横浜中華街の行き方が分かるか心配でいしたが、案外、すんなりと横浜中華街に到着しました。それぞれのアクセス方法を以下にまとめたので、自分が希望するアクセス方法を探してもらえればと思います。

 

横浜中華街に電車で行く場合:地下鉄の最寄り駅

 

横浜中華街に電車で行く場合ですが、意外と交通手段は豊富にあります。遠方の方は新横浜の駅から横浜市営地下鉄を利用する事になります。東京観光のついでにというは京浜東北線で、横浜に来てから横浜市営地下鉄に乗り換えることになります。

 

◆JR京浜東北線・根岸線「石川町駅」
→中華街口から徒歩5分

◆JR京浜東北線・根岸線「関内駅」
→南口から徒歩7分

◆横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」
→1番出口から徒歩7分

 

◆横浜高速鉄道みなとみらい線「元町・中華街駅」
→1番出口から徒歩1分

◆横浜高速鉄道みなとみらい線「日本大通り駅」
→2番スタジアム出口から徒歩5分

 

横浜中華街に車で行く場合:高速道路の利用など

 

では、車で横浜中華街で行くにはどうしたら良いのかというのもまとめておきます。

 

◆首都高速道路狩場線「山下町」出口
→2分程度で中華街付近に到着します。

◆首都高速道路横羽線「横浜公園」出口
→5分程度で中華街付近に到着します。

◆首都高速道路狩場線「新山下」出口
→東名高速道路「横浜町田」や「新保土ヶ谷」、横浜横須賀道路方面、横浜ベイブリッジや東京湾アクアライン方面からのアクセスの際に利用します。

◆首都高速道路横羽線「みなとみらい」出口
→横浜中華街を訪れる前に、みなとみらい地区をドライブしたい方向け。

 

※ちなみに、横浜中華街にバスで行くのはどうかですが、私が覚えている限り、バスはあまり利用者がいない様に思います。近隣の方は地下鉄で移動しますし、遠方の方は新横浜や東京駅で降りて電車で移動するからです。

 

横浜中華街の近くに駐車場はあるの?有料・無料どちら?

 

もしですが、車で横浜中華街に行く場合ですが、気になるのは駐車場ではないかと思います。ですが、安心してもらいたいのは横浜中華街の真横に大型駐車場があるのです。その名も「中華街パーキング」です。

中華街パーキングはその名の通り、中華街の店舗の協同組合が運営する有名な大規模駐車場で、中華街の中に立地するためにアクセスは抜群で、遠方からの旅行客の方でも安心して駐車できます。

 

駐車料金は、相場料金レベルの設定がされています。残念ながら休日の最大料金が無いのが残念ですが、中華街の多くの店舗が提携しているので、中華街でのお食事・お買い物等なら駐車料金が割引や無料になるが嬉しいところです。

 

以上、横浜中華街のアクセス方法:最寄り駅を地図で解説...についての話でした。ぜひ、横浜中華街に行ったことがない方は、足を運んでみて下さいね(≧◇≦)/

 

スポンサーリンク

Copyright© 派遣会社営業マンのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.