毛皮買取査定:毛皮コートを高額査定で買い取ってもらうコツ!ミンク、フォックス、セーブル、チンチラなど

投稿日:

 

女性の方の中には毛皮のコートを愛用しているという方もいるかと思います。ですが、毛皮をもう切る事はないとというケースも出てくるかと思います。

そんな時に少しでも毛皮を高く買い取ってもらうにはどうしたら良いのかと悩む事でしょう。本記事では毛皮買取の査定ポイントについてまとめておきました(^^)/

毛皮の種類は何が人気なの?需要が多いのは何か?

 

先ずですが、毛皮の買取の前に触れておきたいのは、毛皮の種類です。皆さんは毛皮の種類はどれくらいあると思うでしょうか?実はですが、毛皮というのは世界中で数百種類はあると言われています。

早く言えば、体毛の付いた哺乳類ならほとんどが毛皮になるという事です。また、毛皮の歴史はかなり古く、原始時代にまで登るという事です。その当時は、言うまでもなく防寒対策という目的で着用されていました。

それが今日ではファッションの意味合いを持つようになったという事です。

戦後、皇后美智子様のご結婚の際に、身に着けられていたミンクのストールがテレビで放映され注目されてりなどもしています。この様な背景を経て、一部の富裕層の贅沢品から庶民にも高価ながら手が届くものになりました。

そして、毛皮が日本で最ももてはやされたのは1990年前後に起きた「バブル期」ではないかと思います。

この時期に人気だった毛皮は「ミンク」「フォックス」「セーブル」「チンチラ」でした。この4種類の毛皮は、今現在も毛皮買取の市場において根強い人気を誇っています。

この4つの毛皮以外にもムートンやラビットなどもあります。毛皮に活用されている種類はいくつもあるものの、この4つは毛皮買取では安定した需要がみられ、高額査定が付きやすいという特徴があります。

 

 

毛皮買取で高額査定をゲットするためのポイント!

では、さっそく毛皮買取を依頼しようと考える方も中にはいるかと思います。そんな時に疑問なのはどのような査定ポイントなのかという事です。

 

毛皮は、とてもデリケートな性質を持っています。購入していた時は、キレイだったにも関わらず、使用している間に、汚れが知らないうちにできてしまったというケースも珍しくないです。

そこで、毛皮買取で高額査定になるためのポイントを以下に順に紹介しておきます。

 

種類ごとに違う毛皮の買取相場

まず毛皮買取で高額査定になる最大のポイントは「毛皮の種類」です。何の毛皮なのかで、驚くほど評価額が変わります。その中で評価が高い毛皮素材といえば、セーブルとチンチラです。どちらも数ある毛皮の中で最高級ランクに該当する素材です。

次にミンク・フォックスと続き、どちらも毛皮の代表的な品種とされ、品質をランク付けするブランドもあるほどです。先ずは、自分の毛皮の種類を確かめてみて下さい。

 

ロングやショールなどサイズによって市場価格が違う

毛皮買取で取り扱われる毛皮は、重厚なロングコートからショールと呼ばれる襟巻きや帽子・小物に至るまで様々な種類が取り扱われています。

ショール(shawl, 語源はペルシア語)とは、衣類の一種であり、肩にかけたり、頭からかぶったりして着用する。通常は四角形をした布で三角形になるように折って使うものです。最初から三角形のものもあります。

ファッションなど流行の移り変わりに伴い、好まれる毛皮の趣向も昔に比べて変化し、ショートや小物の需要は近年高まってきたいようにも感じます。

重要があるという事は買取手が付きやすいという事です。そうなると、その需要が高いものはより高額査定になりやすくなります。ですから、ショールなども見逃せません。

 

毛皮はとってもデリケート。日々のお手入れが大切

毛皮は私たちが考える以上にデリケートな性質です。その為、毛皮買取をするかしないかでも評価は大きく変わります。着用するうちに、知らず知らずのうちに汚れやシミや付いてしまわないように注意をしたいところです。

そして湿気が原因でカビが付くこともあります。また、移動中に何かに引っかけて起こる破れなど、毛皮をお持ちなら一度チェックをおすすめします。

 

 

 

毛皮には価値を証明するブランドがある

有名な毛皮ブランドといえば、ブラックグラマとサガは有名です。ブラックグラマはアメリカ産で最高品質の黒ミンクで知られる高級ブランドです。一般的なミンクの毛皮に比べて、手触りや質感が違います。

そして外せないブランドといえばサガ。ノルウェーとフィンランドで設立されたブランドで、厳格な品質検査を行っており質がとても高いです。ここに挙げた以外にも毛皮ブランドはあるので探してみるのも良いでしょう。

やはり、ブランドの毛皮を着ることがステータスと考える女性も多くいます。つまり、ブランその毛皮は重要があるために高額査定になりやすいという事です。

 

毛皮買取できになる事は電話で質問できます!

 

毛皮を査定するためのチェックポイントはここに挙げた以外にもまだまだあります。もしですが、気になる事があれば、先ずは電話で質問してみると良いかと思います。

電話で分からない事を解消しておけば、より毛皮の買取時にスムーズになるのではと思います。以上、ミンク、フォックス、セーブル、チンチラ...という話でした。

もし、毛皮以外のものも買取査定を依頼したい時は、以下の記事も参考になると思います。ぜひ参考にして下さい(^^)/

 

スポンサーリンク

Copyright© 派遣会社営業マンのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.