N高等学校起業部とは何?とうとう高校生が起業を部活で?それも年間経費1000万円ってww

投稿日:

 

今日は、ちょっと面白い情報を仕入れたので皆さんにもシェアしようと思います。何かというと、N高等学校に起業部があるというのです。これは驚きですよねΣ(・ω・ノ)ノ!

高校生が部活で起業を習うって、今までにない情報ですから、私としてもものすごく授業内容に興味があるのです。いったいどんな部活なのかというと・・・

N高起業部の情報を知ったのは、こんな投稿から・・・

 

何で私がN高起業部の情報を知ったかというと、私の友人が以下の様にSNS上で触れていたからです。その内容をあえてそのまま載せておきます。

 

N高等学校ってスゴイ…w

さっきWBS見てたけど、N高等学校には、企業部ってあるらしい。部活の年間経費が1000万円。高校生が部活で起業する時代になった。早いうちに起業して、成功も失敗もそれが肥やしになる。めっちゃ羨ましいなぁ?。

すでに昨年作ったアプリが、erabeeというみんなの意見を聞くもの。この辺が今の子っぽいかも。部活の顧問がコンサル的な…w

ちなみにこの学校って、フィギュアスケートの紀平選手の学校。通信で通える高校ってこともあるみたいだけど。まだ1期生しか企業部にはいないようだけど、これが普通になるとすごくよいと思う。ってか羨ましすぎるわ‥w

地方の20代は再就職先に悩む的な記事を見たばかりだったので、ほんとこういう環境は羨ましいわ?♪

 

こんな感じで、私の友人がN高起業部に興味津々でコメントを投稿していたんですね。それ見て、私もものすごく興味が出てきてしまったのです(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

そこでさっそく、N高起業部がどんなところか調べてみたのです!

 

N高起業部の従業内容はこんな感じでした!

 

ビジネスモデル構築①
事業の目的・アイデア・対象領域等を確認し、ビジネスモデル構築の準備をします

ビジネスモデル構築②
世界的に使われている枠組み(フレームワーク)を使ってビジネスモデルを整理します

事業収支想定ワークショップ
ワークショップ形式で収支計画を検討します

競合戦略構築
事業の強み・競合を確認します

資金調達・登記手続きについて
資金調達の基本、登記手続きの流れについて説明します

 

 

確かにこの内容を見ると、高校生の授業とは思えないのですが、でも、現実に高校生が習う内容というのだから驚きです。本当に時代が変わったんだなと私も思います。

もし私がこれから高校生になるのでしたら、通ってみたいなと思うでしょうし、私の子供が行ってみたいと希望するなら通わせたいかもですね(≧◇≦)/

 

現代の学校教育がどこまで社会で役に立つのか?

 

近年、社会を取り巻く環境は激変しています。特に会社員の働き方は極端なほど変化してきているといえるでしょう。

一昔前までは、一流大学に入れば安定した職が保証されているという時代もありました。ですが、現在は一流大学を出てもフリーターやニートになる事も珍しくはありません。

ましてや学生時代の学業が今の世の中でどれほど必要とされているか?そう考えると私は疑問ばかりが浮かびます。今の世の中には今の世の中にあった学業内容があるはずではと思えて仕方ないのです。

そんな中、今回紹介したN高起業部とというのはその先駆け的な存在といえるのではないかと思います。私としてもこのような学校がどんどん増えていってくれることを願わずにはいられないところです。

 

以上、N高等学校起業部とは何?とうとう高校生が起業を部活で?それも年間経費1000万円ってww...という話でした。

 

スポンサーリンク

Copyright© 派遣会社営業マンのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.