LINEモバイルはLINEの年齢認証機能・ID検索に対応

投稿日:

 

最近なんですが、困ったことがあるので私のメモ用にこの記事を載せておきます。

実は私、ブログの運営の合間にツイッターをやっています。そこで、たまたま話が進んだ相手にLINEでやり取りをお願いされるのです。

でも、私のスマホは「格安スマホ」なので友達として追加できないのです。なぜかと言うと・・・

格安スマホだとLINEの年齢認証機能・ID検索ができない!

まず始めに触れておくと現在私のスマホは格安スマホです。恐らくですが皆さんも名前くらいは知っているであろう「UQモバイル」を使っています。

確かに、キャリアからUQモバイルにしたことで月々のスマホ代が1万円超から3千円台まで落とせたので料金的には満足です。

 

ですが、やっぱりいいなと思って使った格安スマホでも使っていると何かとデメリットも見えてくるものです。特に私が不便だなと思ったのがLINEの年齢認証機能・ID検索ができないという事です。

 

これは正直、私的には痛いなと思ったのです。ツイッターでもメールでやり取りした相手がいても、そのうちメールに埋もれて分からなくなる・・・

そんな時にLINEに切り替えれないのですから( `ー´)ノ

 

LINEモバイルならLINEの年齢認証機能・ID検索に対応している!

私も格安スマホにしたこと自体は後悔していなかったので、LINEのID検索ができない事は悩みでした。ネットで調べてみると再びキャリアの高い料金のスマホにしないといけないのか!

 

そんな時に知ったのがLINEモバイルならLINEの年齢認証機能・ID検索に対応しているという音でしたΣ(・ω・ノ)ノ!

 

 

よくよく考えてみれば、LINEが提供している格安スマホですから当たり前の事ですが、格安スマホのままLINEのID検索機能が利用できるのは嬉しいところです。

 

 

LINEモバイルのメリットはLINEの年齢認証機能・ID検索に対応以外も!

格安スマホの場合は通話料が高いのでLINEの利用も多くなりますから、今はLINEを使っていない方も必見です!

 

月額基本利用料の1%分のLINEポイントが貯まります。貯まったポイントは、毎月のお支払いに利用可能。他にもLINEスタンプの購入や、「LINE Pay」で1ポイント=1円の残高に変換して、通販やコンビニなどのお買い物にも利用できます。

 

また、それ以外にもLINEや主要SNS、LINE MUSICのデータ通信量がカウントされません。LINE通話も画像・動画も、データ通信量を気にせず楽しめます。

 

データ通信量はLINEアプリで繋がっている家族や友だちとシェアすることができます。使いきれなかった分は、翌月に繰り越しが可能との事です。

 

LINEモバイルは格安スマホの中ではおすすめかも♪

ざっくりですが、LINEモバイルの特徴をまとめておくとこんな感じです。

 

【誰もが手に入れやすいサービス】
LINEモバイルで購入した端末か、SIMフリーまたはdocomoの端末であればSIMカードを入れて簡単な設定のみでご利用可能です。

 

【LINEモバイル限定サービス】
特定のサービスの通信量をカウントしない「データフリー」や、LINEにトーク上でデータ残量を確認したり、LINEの友達にデータプレゼントすることも可能です。LINEモバイルならLINEの年齢認証も可能です。

 

【いつでもどこでもつながる安心】
docomo回線と同じエリアに対応しています。日本全国で繋がるので安心です。

 

【聞きたい時に聞ける安心のサポート】
安心してLINEモバイルを利用できるように多くのサポート窓口を用意されています。わからないことがあればいつでもLINEモバイルカスタマーセンターへ連絡できます。

 

 

【子供の最初のスマートフォンに】
LINEモバイルならフィルタリングアプリを無償でご利用可能です。通信量もLINEアプリから簡単に確認することができます。

 

もし、更にもう少しLINEモバイルについて詳しく知りたい時は以下の公式サイトを確かめてもらえればと思います(^^)/

 

 

スポンサーリンク

Copyright© まさ子のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.