ルイボスティーが妊娠中・妊活中におすすめの理由って何?

投稿日:2018年12月9日 更新日:

 

最近ですが、コンビニなどでペットボトルを眺めていると「ルイボスティー」という商品が目に入ってきました。私は始めはたいして気にもしなかったのですが、後々調べてみてビックリΣ(・ω・ノ)ノ!

 

実は、ルイボスティーは驚くほどのヒット商品だったのです。理由はどうやらルイボスティーの効果・効能にある様だという事も分かってきたのです。そこでですが、健康オタクの私はさっそく、ルイボスティーについて詳しく調べてみるとこにしたのです!

 

ルイボスティーの動画があるので参考に!!

▼ルイボスティーの解説動画▼

 

※動画再生時、音が出るので注意※

 

実はなんですが、私が知らないだけで既にルイボスティーって、かなりメジャーな飲み物だったんですね(笑)

 

もしかしてと思って、ルイボスティーが番組なんかで取り上げられているのではと思って調べてみると、かなりネット検索で出てきましたね。それも、かなり反響があったであろう内容のものが!

 

動画だけでも、もちろんルイボスティーの魅力は十分わかるのですが、更にいかにも私なりに調べた内容を載せておきますね(≧▽≦)/

 

ルイボスティーの「ルイボス」って、何ぞや?

 

先ずルイボスティーを知る上で皆さんに知ってもらいたいのは、当たり前の事ですが「ルイボス」が何なのかという事です。ルイボスティーって、いくら位だから植物の茶葉?と思うところでしょう。

 

確かに、その通りでルイボスは植物です。その茶葉を発酵させたものがルイボスティーになるという事です。ですが、日本人の私たちにとってルイボスという植物って馴染みがないですよね?

 

ルイボスはマメ亜科のアスパラトゥス属(英語版)の一種です。(上記の画像がルイボスの収穫風景です。)南アフリカ共和国は西ケープ州ケープタウンの北に広がるセダルバーグ山脈一帯でのみ栽培ができるのです(・∀・)b

 

 

何でも、他の地域でルイボスを栽培しようとしても育たなかったらしいです。その地域特産のお茶と言ってよいでしょうね!

 

ルイボスティーにも色んな種類があります!

 

ただ、ルイボスティーと一言で言っても、その種類、グレードなど品質は様々なんです。それらを詳しく説明していると訳が分からなくなりますか、ここではざっくりと種類についてのみ説明しておきます。

 

実は、ルイボスティーの種類ですが「レッドルイボスティー」と「グリーンルイボスティー」があるんです。それぞれの特徴を比較すると・・・

 

レッドルイボスティーの特徴 グリーンルイボスティーの特徴

しっかりと発酵させている

紅茶の様な風味と味わいがある

味が似好きな方と苦手な方がいる

発酵の途中で生成されている

緑茶の様なさっぱりとした風味と味

味がさっぱりで日本人好みの傾向

 

こんな感じですね。どちらが良いという訳ではないのですが、日本人が好むのはどちらかというと、緑茶の様なグリーンルイボスティーではないかと思います。
個人の好みにもよるので一概には言えませんが、参考までにして下さい!

 

では、いったいルイボスティーが他のお茶と何が違うの!?って、事だと思います。勿論それにも理由があるのです( ̄▽ ̄)b

 

ルイボスティーのの人気の秘密はSOD(抗酸化作用)!

 

ではここで疑問なのは、「ルイボスティーって、他のお茶と何が違うの!?」ってことですよね。私もルイボスティーを見る限り、他のお茶と区別がつきませんでした。なんだか紅茶みたいな感じですからね(笑)

 

でも、やはりルイボスティーがここまで人気のになるのには理由があるのです。それが何かというとSODというものです。
SODと言っても、あのHなメーカーのソフトオンデマンドじゃないですよ(;^ω^)

 

SODというのは抗酸化作用の事です。人間の身体というのは、増えるたびに細胞が酸化してくると言われています。酸化というと分かりずらいので、分かりやすく説明すると細胞の劣化です。

 

ルイボスティーは、SODを促す成分が豊富に含まれているのです。例えば以下の様な症状に効果が期待できるという事です。

 

アンチエイジング・美肌、妊活、むくみ・冷え、アトピー、ダイエット、安眠効果、二日酔い、貧血、生理痛、便秘・下痢、水虫、加齢臭・体臭、更年期、熱中症、糖尿病・痛風、粉症、、利尿作用、風邪

 

何気に凄いですよね(笑)
先ほども触れたように、ルイボスティーのSODの効果により、体の調子を整えてくれますし、それ以外にも整腸作用などもあります。

 

 

どうでも、もしかしたら、この記事を見ている方の中にも上記で該当している症状があるという方もいるのではないでしょうかね?

もし、該当した症状がある様なら試しにルイボスティーを飲むのもありかもしれませんね!

 

ルイボスティーが妊娠中、妊活中におすすめの理由って?

 

私がルイボスティーについて調べていて特に目についたのは、妊婦さん向けに販売している広告が目についたという事です。

 

なぜ、ルイボスティーが妊活中の女性や、妊娠中の女性にここまでおすすめ誰ているかですが、調べてすぐに理由はわかりました。なぜならノンカフェイン・ノンカロリーだたからです(≧▽≦)/

 

ノンカフェインのメリット!

恐らく皆さんも妊娠中はコーヒーをできる限り避けた方が良いという事は知っているとおもいますが、これは言うまでもなくカフェインが含まれているからなんです。
カフェインを妊娠中に摂取しすぎると、胎児の発育など何らかの影響が出ると指摘されています。

 

ですから、コーヒー好きの人も妊娠中はルイボスティーに代替えしてみると良いでしょう。コーヒーを我慢するのではなく、コーヒーの代替えというところがポイントですね!

 

ノンカロリーのメリット!

もう一つ、注目するのがルイボスティーはノンカロリーという事です。これはかなりの魅力ですよね(笑)

 

やっぱり、カロリーが多いものは避けたいですし、特に妊娠中は血糖値が上がりやすいと言われていますから、つまり「妊娠糖尿病」ですね。ですから、その予防にルイボスティーが有効なのは間違いないでしょう。

 

それに不妊症の原因の一つが肥満などだと言われていますから、妊活中も甘いものを控える意味でルイボスティーを飲んでみてはと思います。先ほど触れたコーヒーなどもついつい砂糖を入れていまうという方は尚更です!

 

 

ルイボスティーって、飲み過ぎて副作用ってるの?

 

ルイボスティーの効果とかメリットは分かったけど、ところでルイボスティーって飲み過ぎて不作用が出たとかの報告はないのと気になる方もいるかもしれないのであえてまとめておきます。

 

あくまで私が調べた限りですが、ルイボスティーで副作用という報告は聞いていないです。それにもし、体質が合わないような方がいるのであれば、そもそもメーカーが注意を促していますよね(;^ω^)

 

何でもあるラーメン店ではお茶をルイボスティーで提供しているという事です。そう考えるとルイボスティーの安全性はかなり高いのではないでしょうか?

因みにルイボスティーは子供でも、お年寄りが飲んでも大丈夫という事です!

 

ルイボスティーはコスパもよく続けやすい飲み物!

 

最後に私がルイボスティーがなぜここまで多くの人から愛用されているのか私の考えをまとめておくと、やっぱり安いからじゃないのと思います。要するにコスパが良いので続けやすいという事ですね。

 

最近は健康ブームで色んなサプリメントが出ていますが、中には1回で何千円もかかるような商品があります。健康の代わりに家計が圧迫されるなんて、正直バカバカしいですよね(-ω-)/

 

その点、ルイボスティーは1日換算数十円ですから、家計の心配もしなくていいです。それにのんびり飲みながら置き換えするだけですから、手間もいらないのも良いでし。皆さんも一度、ルイボスティーを試してみては??

 

⇒ ルイボスティーのおすすめ商品はこちら!

 

 

スポンサーリンク

Copyright© まさ子のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.