年末ジャンボ宝くじの1等当選確率は2000万分の1!宝くじは胴元の為に買うだけの”貧乏くじ”!

投稿日:

私は現在、愛知県に住んでいます。ですから、偶に気晴らしというと名古屋をぶらぶらしたりします。当然、名古屋駅前もぶらぶらするのですが、今日はちょっと気になったことがありました。

何かというと「宝くじ」です。お金がないと嘆く方が多いのに、それに反比例するかのように宝くじ売り場は盛況なのです。なんでかなと私は疑問でしょうがないのです。

恐らく以下の内容を見れば、皆さんもその理由が分かるかと思います。

名古屋駅前の宝くじ売り場の謳い文句って、おかしくない?

 

上記の画像は名古屋駅前の宝くじ売り場「名駅前チャンスセンター」の様子です。見ても分かるのですが、常に宝くじを買い求める客で賑わっています。確かにそれ自体は盛り上がりという事ですよのですが、ただ気になる事もあるのも事実です。

私は何が気になったかというと、この画像の右端に移っているおじさんが

 

「この売り場から1等が〇〇本も出ています!これは名駅前チャンスセンターだけ!」
「今日は大安吉日、宝くじを買うなら今がチャンスです!ぜひこの機会に!」

 

なんて謳っているのです。私は、どう考えてもおかしいだろと思えて仕方ないのです。そもそも、宝くじって当選するかどうかは確率の問題ですから、どこで勝ても一緒ですし、大安吉日なんてなおの事、関係ない話なんですよね。。。

では、宝くじってどれくらいの確率で当たるのか知っているかというと、意外と誰も知らなかったりするんですよね。つまり、当たりそうという気持ちばかりが先行しているという事実(;^ω^)

 

宝くじの1等当選確率は2000万分の1という天文学的数字!

 

宝くじと言えば、やまり毎年年末に抽選が行われる「年末ジャンボ宝くじ」が最も当選額が大きく多くの方の興味をそそるところではないかと思います。

2018年の年末ジャンボ宝くじは1等当選賞金は7億円です。更にそこに前後賞を併せると10億円です。それが24本ですから、悪くない確率だと思う方もいるでしょう。自分も一攫千金と言いたくなる気持ちも分からなくもないです。

 

 

しかし、問題はその当選確率です。ここが殆どの方が分かっていないのです。年末ジャンボ宝くじの1等当選確率は2000万分の1という天文学的な数字なのです。パーセントにすると0.000005%なのです(苦笑)

これは東京ドーム(5万5,000人収容)363個を満員にして、その中からたった1人が選ばれる程度の確率です。ですから、現実味がないという事になるのです。

 

偶に宝くじで「夢を買ったんだ!」なんて言う方もいる様ですが、夢を買うというよりも現実を見ていないで夢ばかり追いかけている。要は現実逃避している方にしか、私には思えないのです。

 

宝くじの還元率(購入者への還元する割合)を暴露すると、実は!

 

宝くじがいかに”貧乏くじ”なのかを知る上で、更に参考になる値があります。宝くじに限ったことでもないのですが、基本的にギャンブルなどには還元率(ペイアウト率)というものがあります。

還元率というのは、運営者が売り上げのうち、どれくらいの割合で購入者に還元するかの割合の事です。実はなのですが、宝くじの還元率は皆さんが良く知る、競馬、パチンコ、更には最近話題のオンラインカジノよりもはるかに低いのです。

 

【各ギャンブルごとの還元率】
●宝くじ ・・・ 約40%
●競馬 ・・・ 約70%
●パチンコ ・・・ 約80%
●オンラインカジノ ・・・ 約97%

 

見ての通りですが、宝くじの還元率は他のギャンブルに比べても、極端に低いのです。

例えば、宝くじを3,000円分購入したら約1,800円分を胴元である国に徴収されている事になります。残りの約1,200円分が購入者に分配さるという事です。どう考えても買ってはいけない対象となるのです。

 

宝くじはテレビCMなどの広告宣伝費も含まれています!

 

そして、更にですが宝くじには皆さんがついていない盲点があります。皆さんも夏場や年末に宝くじのテレビCMをよく見ると思います。ところでこのテレビCMの宣伝費って、どこから賄われているか知っているでしょうか?

実はこのテレビCMの宣伝費も私たちが購入する宝くじの中から賄われているのです。広告宣伝費を大々的に打つ事でより膨大な費用がかかる。そして、それにつられた人間が宝くじを購入すると訳です。

 

ですから、テレビCMでいかにも夢があるとか、夢がかなうなどの甘い誘惑を鵜呑みにしてはいけないと思うのです。宝くじを購入するのは個人の自由ですが、その前に冷静になってもらえればと思うのです。

 

 

 

日本人は謳い文句に弱い!その場の雰囲気に流されやすい!

 

分から思う事ですが、日本人って周りの雰囲気に流されやすい傾向にあるなと思うのです。今回の宝くじもそうですが、周りがそうしているからという、何となくのものにはみんな我先にと群がりますよね。

でも、上記で触れたオンラインカジノは馴染みがなくて、誰もやっていないと、それだけで怪しいという方がいます。

実際はオンラインカジノは宝くじだけでなく、競馬やパチンコなどよりもはるかに「ギャンブル依存症対策」もできています。そして、勝つ確率もより高いのです。

しかし、何でかは分かりませんが、みんなは勝つ確率が極端に低い宝くじを好んでしまうのです。。。

 

以上、年末ジャンボ宝くじの1等当選確率は2000万分の1!宝くじは胴元の為に買うだけの”貧乏くじ”!...という話でした。皆さんもお金の使い方には気を付けて下さいね(^^)/

 

スポンサーリンク

Copyright© まさ子のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.