大学受験参考書・赤本、予備校テキスト買取でリサイクルを!廃品回収はもったいない!

投稿日:

 

大学受験というと、やはり本屋などで見かける「赤本」などを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

残念ながら私は大学を断念して、専門学校に通ったので縁がなかったのですが、大学受験を控えた学生さんにとっては貴重な勉強材料になるはずです。

もしですが、自分が使い終わった大学受験参考書、赤本、予備校テキストが他の学生さんの役に立つのであれば買い取ってもらうのも良いのではないでしょうか?

大学受験参考書・赤本、予備校テキストを廃品回収に出すのは・・・

 

大学受験で成功するにせよ、失敗するにせよ、いずれにしてもいつかは大学受験は終わるものです。当たり前の事ですが、それが自分の「青春の思い出」となるのであれば取っておくのも良いかもしれません。

ですが、大抵の方は押し入れにしまったままになったり、中にはそのまま廃品回収に出したり、古本屋にまとめて買い取ってもらったりもしているようです。でも、これが実は持ったいなかったもするのですΣ(・ω・ノ)ノ!

確かに自分はいらなくなったものでも、それを欲しがっている学生さんは全国にたくさんいるはずです。

 

大学受験参考書・赤本、予備校テキスト買取サイト【学参プラザ】

 

 

学参プラザは、大学受験の参考書や問題集、赤本、予備校テキスト・教材の買取に特化したサイトです。大学受験の参考書類や赤本などは大手の古本屋では安く買いたたかれることが常です。

ですが、学参プラザでは1点ごとに人気や需要を見て買取価格を判断していますので、人気の高いものは発行年度に関わらず高価買い取りできるという事です。具体的には以下の様な参考書が対象という事です。

 

●大学受験の参考書・問題集 全般
●赤本・青本・緑本
●東大・京大・難関国立大学・私立大学の大学別模試問題集
●大学への数学・蛍雪時代などの受験雑誌
●エール出版合格作戦シリーズ・各種勉強法本
●センター試験の過去問・センター試験対策の問題集・模試問題集など
●辞書・辞典(百科事典は買取不可)
●百科事典以外の通常の辞典(英和辞典、国語辞典、漢和辞典、古語辞典など)は買取OK)

 

大学受験の参考書や問題集、赤本、予備校テキストの買取に特化している為、買取価格も比較的高めです。なぜ、学参プラザがここまでの価格で買取できるかは、通販サイトでの買取・販売だからです。

街中の古本屋だと店舗代や人件費などで費用がかかるために、安く買いたたかないといけません。ですから、学参プラザのような通販サイトの方が高額買取になるのです。

 

また、受験や学習・勉強、高校生や大学生などの学生向けの媒体を運営されている方であればより高い確率で成約に結びつけられるかと思います。

 

学参プラザの特徴をまとめておくと!

 

●《全国送料無料・段ボール無料プレゼント》 買取は宅配便の着払いで何箱でも全国送料無料で行っている。希望すれば段ボールも10箱まで無料プレゼント

●2017年7月より《限界価格宣言》開始。各種キャンペーンを基本の査定金額に追加し、査定金額をベースアップ。

●2018年2月より《新買取価格アッププログラム》開始。査定方法や入金方法、サービス内容に応じて買取価格が最大20%アップになる『根拠のある買取価格アップ』です。

●大学受験参考書や赤本、予備校テキストの買取に特化した価格保証やキャンペーンも多数ご用意。
・《最新版赤本 400円以上(医学部は800円以上)買取価格保証》
・《予備校講座情報入力で+300円(最大6000円)》
・《人気・定番の大学受験参考書 定価の15~30%以上買取価格保証700点以上公開》
・《初版から3ヶ月以内:定価の30%以上、半年以内:定価の20%以上、1年以内:定価の15%以上》

●《買取実績多数》昨年度(2017年度)だけで、総買取件数3万6千件以上、総買取点数160万点以上の 買取実績があります。サイト上で年度ごとに画像付きで買取実績を公開。総件数は2000件以上。

●《高成約率》 買取申し込みをし、商品を送付されたお客様の99%以上が買取成約。ネットでの買い取りに特化することで経費を削減し、その分高価買取できる。

 

 

以上、大学受験参考書・赤本、予備校テキスト買取サイト【学参プラザ】...に関する話でした。ぜひ、自宅で眠っている参考書は他の学生さんの為に役立てて下さいね(^^)/

以上、大学受験参考書・赤本、予備校テキスト買取でリサイクルを!廃品回収はもったいない!...という話でした。

 

スポンサーリンク

Copyright© まさ子のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.