年賀状例文一般的書き方(ビジネスで上司、先生、友達宛て)

投稿日:

 

年賀状といえば、毎年、年の初めにみんなから届く楽しみの一つでもあり、会社の上司などには礼儀の一つでもあります。そんな大切な年賀状ですから、最低限のマナーをもって送りたいところです。

 

そこでですが、この記事では年賀状の例文を参考に、上司、先生、友達宛てへの書き方をまとめてみました。年賀状に何を書いたら良いのかと迷う時にこそ役立ててもらいたい内容です。

 

年賀状例文(一般的な書き方を先ずはチェック)

 

先ずは、一般的な年賀状例文を紹介しておきます。ビジネスでも友達、先生でも万人受けする内容なのでぜひ覚えておきたい型です。

 

ちなみにですが、本来は年賀状なので縦書きにしたいところですが、ワードプレスで記事をまとめると、どうしても横書きにしなくてはいけませんでした。申し訳ありません。
以下を参考にされるときは縦書きに置き換えると良いかと思います。ご了承ください。。。

 

謹賀新年

 旧年中は、一方ならぬお世話をいただき、まことにありがとうございま経験があるのではないでしょうかした。

 今年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

 皆様にとって、本年が良き年でございますよう、心よりお祈り申し上げます。

 平成〇年 元旦

東京都練馬区〇〇町一丁目二番地三号
山川 昌之

 

日付は年と「元旦」あるいは「一月一日」と書きます。謹賀新年の部分には、他に賀正、賀春、迎春など様々な表現方法があります。その後は、謹んで新年のお慶びを申し上げますとともに、ご一同様のご健康をお祈りいたします。という表現も良いかと思います。

 

年賀状例文(先生、恩師へ書く場合)

次は、現在お世話になっている先生や、過去にお世話になった頃がある恩師への年賀状です。感謝の気持ちを込める事が大切です。

 

謹んで新年のお喜びを申し上げます。

 先生にはいよいよご健勝にて、新年をお迎えあそばされ、なにより喜ばしくお祝い申し上げます。私もおかげさまで、無事越年いたしましたので、ご休心ください。

 今年こそは、これまでの先生のご厚恩に報いられるよう努力してまいる覚悟でおります。いっそうのご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

 先生のますますのご活躍、ご多幸をお祈り申し上げ、まずは年賀のご挨拶とさせていただきます。

 平成〇年 元旦

東京都練馬区〇〇町一丁目二番地三号
秋原 恵美

 

恩師、先生は言うまでもなく目上の方です。指定日までに投函する事を心がけるべきでしょう。それが最大限の礼儀という事です。

 

旧年中は、不肖の弟子ながら、親身にご指導くださいまして、ありがとうございました。先生のご教訓が、卒業より日の経つにつれ身に染みて感じられ、大変ありがたく存じております。

 

年賀状例文(ビジネスなど上司への書く場合)

ビジネスの場合は、年賀状は最低限の常識(マナー)になるので、細心の注意が必要になります。当然、誤字・脱字などのミスがないように気を付けたいところです。

 


新年あけましておめでとうございます

 〇〇様には、ご家族の皆様おそろいでよいお年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

 旧年中は〇〇様のあたたかいご指導のおかげで、大過なく一年を勤めあげるできました。こころよりお礼申し上げます。

 今年も、よりいっそう仕事に邁進していく所存です。なにとぞよろしくお導きのほどを、謹んでお願い申し上げます。

 平成〇年 元旦

東京都渋谷区〇〇町一丁目二番地三号
鈴木智子

 

家族の写真を入れた年賀状は、親しい間柄に限って出すのが無難です。仕事関係ではよく考えるべきでしょう。

 

今年は正念場と覚悟し、大いに頑張りたいと存じます。未熟者ではございますが、今年も波とぞご指導のほどお願い申し上げます。本年も倍旧のご指導を賜りますようお願い申し上げます。などの表現もビジネスではよく用いられます。

 

 

年賀状例文(日頃お世話になっている方へ書く場合)

次に紹介するのは、ビジネスとはまた別に、日頃お世話になっている方への例文です。この場合は家族写真などを添える場合もあると思います。書き方も様々になってくるでしょう。

 


恭賀新年

 皆様にはご家族おそろいで、幸多き初春をお迎えのことと存じます。

 旧年中は大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。おかげさまで私どももつつがなく新年を迎えることができました。

 皆様のご多幸をお祈りいたしますとともに、本年も変わらぬご高配ならびにご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 平成〇年 元旦

東京都渋谷区〇〇町一丁目二番地三号
山田太郎

 

お世話になっている方の場合は、回りくどい挨拶はかえって不要な場合もあります。簡潔な表現の方が相手に与える印象が良いこともあります。

 

新春を寿ぎ、謹んでご挨拶申し上げます。皆様にはお健やかに新春をお迎えのことと存じます。平素のご無音をお詫びいたしますとともに、なお変わらぬご厚誼のほどお願い申し上げます。などの表現も良いでしょう。

 

年賀状例文(親戚へ書く場合)

年賀状ではよくあるケースですが、親戚へ送る際の例文も載せておきます。親戚となるとそこまで改まる方は、少ないでしょうが基本的な内容は確認してもらえればと思います。

 


迎春

 皆様にはご家族おそろいにて、ごきげんうるわしく初春をお迎えのことと、お慶び申し上げます。

 昨年はお子様にも恵まれ、ことのほかお喜びの大きな年でございました。新しいご家族をかこんでの初めての年の門出ですので、さぞかし晴れやかなお気持ちでいらっしゃることでしょう。

 本年も皆様には、なおいっそう幸多くあられますよう心よりお祈り申し上げます。

 平成〇年 元旦

 

年賀状で挨拶を出すのは、お正月で顔を合わせる機会のない相手に限っても構わないでしょう。直接、会って挨拶する事は何よりも大切な事ですから。

 

皆様にはお変わりなく、新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。平素はご無音にのみうち過ぎ、申しわけございません。平素の疎遠をお詫び申し上げますとともに、皆様のご多幸をお祈りいたします。などの表現も良いでしょう。

 

年賀状の例文(友人・同級生へ書く場合)

そして、これはそこまで改まる必要はないのかもしれませんが、あえて友人や同級生へ書く場合の例文も載せておきます。

 

あけましておめでとうございます

 ご家族の皆様とさぞかし楽しいお正月をお迎えのことと存じます。

 旧年中はとうとうお会いする機会に恵まれませんでしたが、今年こそはいっしょに一献傾ける事ができればと願っています。

 どうぞ昨年にもまして、本年が良い年でありますよう、お祈りいたします。

 平成〇年 元旦

 

私としては、友人であれば気心が知れた間柄なので、無理に堅苦しくなる必要はなく、それよりも気持ちを込めることが何よりだと思います。

 

A HAPPY NEW YEAR!、互いに励まし合い、自己の向上を図ろうではありませんか。本年も旧年に倍して親密なる交際をお願いします。

 

年賀状例文(会社の同僚へ書く場合)

上司でなくても、年明けに職場で顔を合わせる同僚にも挨拶は大切です。最近はスマホの普及でなくなりがちですが、改めて確認しておくと良いでしょう。

 

 


新年おめでとうございます

 昨年は公私ともにお世話になり、ありがとうございました。

 同じプロジェクトでお仕事をさせていただき、本当に楽しく一年を過ごす事ができました。

 まだまだ未熟な私ですが、あなたの足を引っ張らないようがんばりますので、今年もどうかよろしくお願い申しげます。

 平成〇年 元旦

 

ただ、最近は個人情報が重要視される傾向にあり、最近は同僚でもどこに住んでいるのか分からないというケースが殆どでしょう。それゆえに、いざ年賀状を出すとなると困るものです。基本的なマナーとして覚えておきたところです。

 

忙しい年末でしたから、正月にはのんびりと骨休めされている事と存じます。正月休みでお互いにエネルギーをたっぷり充填して、リフレッシュをはかりましょう。

 

年賀状の返信例文(出しそびれた方へ書く場合)

皆さんも自分が出していない相手から、思いもかけず年賀状が届くといった経験があるのではないでしょうか?そのような時も慌てず対応したいところです。

 

 

謹んで新春のお喜びを申し上げます

 このたびは早々とごていないな年頭のご祝辞をいただきまして、まことにありがとうございました。

 あいにく年末から家族で旅行に行っておりまして、ごあいさつが遅れることとなってしまいました。失礼の段、なにとぞお許しください。

 本年も、変わらぬご厚誼をお願い申し上げます。

 平成〇年一月八日

東京都渋谷区〇〇町一丁目二番地三号
森沢 慎吾

 

相手の年賀状に対して、儀礼的に挨拶を寄越したに過ぎない、と思われぬよう注意するべきでしょう。あくまで気持ちが大切です。

 

年末年始の取り紛れておりまして、ご挨拶が遅れましたこと、お詫び申し上げます。などの表現も良いかとは思います。

 

年賀状例文はあくまで参考に!やはり気持ちが大切!

最後にまとめておくと、やはり年賀状は相手へのマナーが大切ですが、それ以上に大切なのは、日頃お世話になっている方へのお礼、つまり気持ちが何よりも大切だと思います。それを先ずは第一に考えたいところではないかと思います。

 

例文だけでもかなり長くなりましたが、この記事が皆さんの役に立つで、私もこれ以上になり幸せです。

 

スポンサーリンク

Copyright© まさ子のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.