亜麻仁油(アマニ油)の効能とは?オメガ3脂肪酸て何なの?

投稿日:2018年11月25日 更新日:

 

最近テレビを見ていると「亜麻仁油(アマニ油)」について特集をしている健康系の番組が良く目立ちます。アマニ油と聞くと何となく健康に良さそうなイメージはありますが、実際のところ詳しく知っている方は少ないのではと思います。

 

そこで、アマニ油について徹底的について調べてみました。私自身も健康にはかなり気を付けている方ですが、それでも知らない事が色々ありました。ぜひ、皆さんにも健康に為、参考にしてしてもらえればと思います(^^)/

 

亜麻仁油(アマニ油)とは、いったい何なの?

 

先ずは、アマ二油を説明する前に、亜麻仁(アマニ)とはどんな植物かなのかという事に触れておきます。そもそも、亜麻(亜麻、学名:Linum usitatissimum)というのは、アマ科の一年草です。ヌメゴマ(滑胡麻)、一年亜麻、アカゴマなどとも呼ばれています。

 

亜麻の歴史は古く、アマは7000年前には栽培されていたと言われています。栽培される植物の中では最も歴史のあるものの一つと言えるでしょう。

 

学名のLinumはラテン語でアマを表し、そこから英語のLinen(=亜麻布)という言葉に発展しました。 学名のusitatissimumの部分は、「大変有用な」という意味のラテン語です。その名のとおり、古くからアマは洋服など、様々な使い方をされていました。

 

 

亜麻仁油(アマニ油)は、亜麻の種子を圧搾、又はこれをつぶして溶媒で抽出することで得られます。成熟した亜麻の種子から得られる黄色っぽい乾性油(空気に触れると固まる油)がまさにアマニ油という事です。

 

亜麻仁油(アマニ油)の効能とは?オメガ3脂肪酸って何?

では、そんなアマニ油が、いったい私たちの体にどの様な効果をもたらしてくれるのかという事です。それにはオメガ3脂肪酸の説明が必要不可欠なので、先ずは上記の動画を見てもらえればと思います。

 

▼オメガ3脂肪酸に関する動画▼

 

※動画再生時、音が出るので注意※

 

いきなりですが、皆さんは油と聞くとどんなイメージを持つでしょう?恐らくですが、健康に良くないとか、もしくは、太るなどというイメージを持っているのではとないでしょうか?

 

 

ですが、私たちが実際のところ私たちの健康や美容に油は欠かせないもなのです。つまり油にも「摂り過ぎてはいけない油」と「積極的に摂りたい油」があるという事です。動画なのかでも解説していますが、それが飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸です。

 

積極的に摂りたいのは不飽和脂肪酸ですが、その中でもオメガ3、オメガ6は「必須脂肪酸」に分類され、私たちの体には欠かせないものです。ですが、これらの必須脂肪酸は私たちの体内で作る事ができないので、食べ物から摂取しなくてはいけないのです。

 

また、オメガ6は摂取すしぎると倦怠感や疲労感にもなると言われていて、現代人はこのオメガ6を取り過ぎという指摘もあります。大切なのはオメガ3とオメガ6をバランスをよく取る事が大切になります。

 

その為に、オメガ3を豊富に含む「亜麻仁油(アマニ油)」が注目されているのです(^^)/

 

【亜麻仁油に謳われる効能】
☑コレステロール値、血圧抑制による生活習慣病の予防
☑アトピーなどのアレルギー緩和、免疫力の増加
☑保湿効果及び代謝促進による美肌、美容効果
☑認知症、更年期障害の改善
☑DHA、EPAによる脳機能の改善
☑多種類の食物繊維によるダイエット効果

 

 

亜麻仁油(アマニ油)は通販で購入できるの?

さっそくですが、アマニ油が通販でも購入できるのか調べてみました。やはり店舗購入だと売り切れていたりもしますからね(笑)

 

 

 

こんな感じでした(^^♪

アマニ油はそれほど高級品等イメージはないように感じます。ただ、高くないという事はそれだけ売り切れしやすいという事なので欲しい方は見つけてすぐに購入すると良いかと思います。また後日などと考えていると・・・・

 

亜麻仁油(アマニ油)の取り扱い上の注意点とは?

 

油の酸化は、有害な物質を産む原因とされています。特にオメガ3脂肪酸を多く含むアマニ油は、ココナッツオイルなどの飽和脂肪酸と分子構造的違う為に不安定な油です。その為、空気に触れる事で酸化しやすいと言われています。

 

また、調理中にの加熱によって油の発煙温度を超えた場合。過酸化物質が生まれ、更に油脂が不安定な状態になるため、そこから急速に酸化現象もすすむと言われています。アマニ油を調理に使う場合には、発煙温度を超えるまで加熱しない様に注意したいところです。

 

さらに、アマニ油の保存方法でですが、何でもかんでも消費すればよいという訳ではありません。脂肪酸(脂質)全体の1日の摂取量を守ることが必要です。1日当たりスプーン1~1.5杯程度が適量になります。

 

 

オメガ3系脂肪酸は酸化しやすいため、常温ではなく、冷蔵庫にしまい保管すると良いでしょう。使用する目安としては1カ月から1カ月半の間に使い切るのが理想です。サラダなんかに混ぜると良いかもしれませんね(^^)/

 

 

スポンサーリンク

Copyright© 派遣会社営業マンのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.