最近ですが、新型肺炎のニュースが騒がれ、マスクが売り切れ状態だと騒害になっています。

そこで私もマスクを言いたいところですが、普段からメガネをかけている私には問題があるのです。

それが何かというと、マスクをするとメガネが曇ってしまうという事です…

 

マスクでメガネが曇らない方法その1(ティッシュを使う場合)

 

 

まず、マスクでメガネが曇らない方法で紹介するのは、ティッシュを使う方法です。

マスクの内側上部に折ったティッシュを挟むようにして装着します。すると、マスクと肌の間に隙間ができないので、自分の息でメガネが曇らなくなります。

実際に、この記事を書いている私も試してみましたが、まったく曇りませんでした(・∀・)b

 

マスクでメガネが曇らない方法その2(マスクを折り曲げる場合)

 

 

そしてもう一つ、マスクでメガネが曇らない方法を紹介しておきます。

これはティッシュ以上に簡単な方法ですが、マスクの上部を内側に落ちまげて装着する方法です。これもまた、自分の息が漏れることがなくなり、メガネが曇らなくなりました。

 

マスクは平たいものより立体的なものの方が良い!

 

 

上記のように、マスクでメガネが曇らない方法は意外なほど簡単でした。

ですが、私としては、そもそもマスク自体を立体にする方が良いのではと考えています。なぜなら、立体マスクなら肌と密着して、息が漏れにくく、逆に菌の侵入も防ぎにくくなるからです。

 

 

例えば、以下のような立体マスクはおすすめなのではないでしょうか??

 

【大人用立体マスク】

 

そして、最近は子供用にマスクを購入する家庭も増えているようですね。

実際に、以下のマスクは子供用にかなり購入されているようです。お子さんがいる家庭は、予め購入しておくと良いかもしれませんね。

 

【子供用立体マスク】

 

やはり、新型肺炎のニュースが連日流れると、不安にもなりますよね。

健康あってこその毎日ですから、この記事を見ている皆さんも体を壊さないようにだけは気を付けて下さいね(≧◇≦)/

 

以上、マスクでメガネが曇らない方法:ティッシュでメガネが曇らなくなる裏技…という話でした。