引越し見積もり相場:家族で引っ越すのに必要な金額はいくら

投稿日:

 

引越しというのは本当に手間がかかるものです。運ぶ量が多いと、引越し先まで何往復もする事もあります。まして、重い家具などはかなりの人手もかかります。そうなると否が応でも引越し業者にお願いする事になります。

 

この記事で紹介するのは、家族で引越した場合の料金がいくらになるのかという事です。家族の場合は、親から独立や家を新築した場合などが多いのではと思います。ぜひ、家族で引越し予定の時は参考にして下さい(^^)/

家族で引越す時の相場は人数と時期が影響する!

家族で引越しをする時、どれくらいの料金になるのかですが、それはひとり暮らしとは違いピンキリです。なぜかと言うと、何人家族かで荷物の量は驚くほど変わってきます。

例えば3人家族、それも子供が小さい場合はそれほど荷物の量はないはずです。逆に6人家族で子供が大きいのであれば、相当の荷物量になるはずです。

そして、次に気を付けたいのが引越し時期です。3~4月は学生の入学や卒業と被る為、相場が上がるのが常です。

それらを踏まえて、家族での引越し相場を以下にまとめたので、自分の家族と照らし合わせてみて下さい(・∀・)b

引越し見積もり相場:家族で引越す場合の料金目安

家族構成は各家庭違うと思うので、以下には2~5人家族までの想定で引越し見積もりの相場を記載しています。

【5月~2月の引越し見積もり相場】

移動距離 2人家族.3人家族 4人家族・5人家族
同一都道府県内での引越し 50,000~70,000円 65,000~90,000円
別の都道府県内の引越し 75,000~185,000円 90,000~220,000円
全平均見積金額 60,000~65,000円 70,000~80,000円

【3月、4月の引越し見積もり相場】

移動距離 2人家族・3人家族 4人家族・5人家族
同一都道府県内での引越し 65,000~111,500円 95,000~116,000円
別の都道府県内への引越し 97,000~300,000円 160,000~360,000円
全平均見積金額 78,000~100,000円 108,000~112,000円

見ての通りですが、2~3人家族は6~7万円代が多い傾向になり、4人以上の家族の場合は、8万円以上はかかるというのが相場です。

 

 

そして、やはりできる限り避けたいのは引越し業者が繁忙期になる3月、4月です。かなり料金が跳ね上がりますし、それ以外にもゴールデンウィークなども料金が高くなるので注意が必要です。

家族で引越す場合は、他の家族と被らない様に工夫して時期を選ぶべきでしょう(・∀・)n

引越し費用を少しでも安くする簡単なコツとは?

では、どうしたら引越し費用を少しでも安くできるのかという事が気になるところです。確かに、引越しは全て自分で行えばそれに越したことはないです。

ですが、やはり費用対効果を考えると引越し業者を選ぶべきです。そして、私が皆さんに提案するのは「引越し業者の無料一括見積もり」です。


かしこいお引越し。
引越し屋

ありがちなのが、電話帳で何となく引越し業者に依頼する事です。そのまま見積もりを出してもらう訳ですが、それでは相手の言い値です。

引越し業者の多数から見積もりを取る事で、業者にセリにかけるのです。そして、その中で最も安い業者を選べばよいという訳です。

実はこの方法ですが、引越し以外にも応用できるので覚えておくと便利ですよ!

いらないものは買取業者も利用するべき!

そして、もう一つ引越し費用を安くする方法があるので紹介します。それは何かというと「いらない物の買い取り」です。

いらないと言っても、本当に要らないものではなく、自分は必要ではないけど、他に欲しがっているであろう物の事です。

例えば、着物、ブランド品、骨董品、ダイヤモンドなどの宝石類、さらに切手なんかも買い取ってもらえるのです。

 

皆さんは以下の「バイセル」という業者を知っていますかね?最近はテレビCMなどでも紹介され、だいぶ知名度も上がってきた会社です(^^)/

実はいうと、私もこのバイセルの社員さんに会ったことがあるのです。色々と話もしてみた事がるので信用できる会社だという事は自信を持って言えます。

もし、自宅の押し入れなどを整理していて、「これは!!」というものがあれば、引越すよりも買い取りを選んでみてはと思います。

もし高価買取が成功すれば、それを引越し費用に回す事もできるはずです。うまくいけば引越し費用をそのまま補填できる事もあるかもしれないのです(^^)/

家族で引越す時は予め準備をするのがポイント!

最後にまとめておくと、家族で引越す場合は予め業者を選んでおくとか、自分で何が運べるかを選別しておくとスムーズにいくでしょう。

いらないものは処分か、もしくは買い取りを依頼しておくとより良いでしょう。本当に必要最低限のものだけで引越せば、引越し先もスッキリして心機一転するはずです。

ぜひとも、計画的な引越しプランを立ててもらえればと思います(^^)/

 

スポンサーリンク

Copyright© まさ子のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.