出張買取の具体的な流れ&出張買取に必要な本人確認書類(身分証明書)について

投稿日:

 

出張買取は自宅にいながら商品を買い取ってもらえる便利なシステムです。

ですが、出張買取を依頼したことがない方にとっては、どの様な流れで行うのか気になるところです。本当にスムーズにやり取りできるのか不安でしょう。

そこで以下に出張買取の大まかな流れを書いておきました。ぜひ参考にして下さい(^^)/

出張買取の具体的な流れとは?

 

出張買取は基本的に難しい事は何もありません。買い取って欲しい品物があるか、本人がそこに同席しているか、そして、本人確認書類があればOKです。

恐らくは何も手間がかからないのであっという間に、処理してもらえます。

※ちなみに以下はバイセルの出張買取の流れです。他の買取業者の場合は多少の違いはあるかと思います。

 

①お問い合わせ・査定のご予約

買取業者のホームページから、電話・メールで申込みできます。まずは、ホームページに記載されたフリーダイヤルまで電話する事になります。

そこで買取商品の確認、出張サービスに関するご説明、日程調整などが話し合われます。

 

②査定員の訪問・ご自宅での査定

質の高い査定スキル・ビジネスマナー・コンプライアンス遵守の徹底など厳しい基準をクリアした査定員が伺います。大切な品物を丁寧に査定してくれます。

  • 氏名および 行商従業者証のご提示
  • お客様宅の訪問目的 査定内容等のご説明
  • 査定員による査定 買取価格のご提示
  • お客様の意思確認

【必要なもの】
●受付時にオペレーターに伝えた査定商品
●本人確認書類(免許証やパスポート等の身分証明書)

 

 

③ご成約後の契約内容の確認(契約監査)

査定員が提示した買取金額に納得した場合は、契約内容の確認を行います。

●お客様の合意に基づき同意書への記入
●査定員によるクーリング・オフの説明 ご契約書の記入
●本人確認書類のご掲示
●決済コールの実施(お電話にて書類確認及び承諾確認)

因みに、出張買取をしてもらったからと言って、必ずしも買い取ってもらわないといけないという訳ではないです。キャンセルもできますし、買い取り後でもクーリングオフという制度もあります。

出張買取のキャンセルやクーリングオフについては、以下の記事に詳しくまとめてあるります。気になる方は、以下も参考にすると良いかと思います(^^)/

 

④買取金額のお支払い

成約後の契約内容に納得した場合は、その場で現金を受け取る事ができます。

●ご契約書類控えをお渡し
●お客様宅の整理整頓
●査定員より配布物のご案内
●フォローコールのご案内

 

⑤フォローコール(アフターケア)

査定員がご自宅から退出ののち、買取業者から電話にて査定状況について簡単なヒアリングがあります。査定員を前に言いづらいことや気になった点など、どんなことでも構環ないという事です。あえて意見を言ってよいという事です。

 

出張買取で不明な点は電話でどんどん質問を!

 

基本的に出張買取で分からない事は電話でどんどん質問して良いと思います。出張買取の会社でもテレビCMをやっているバイセルなどはかなり対応も丁寧です。

質問するだけした方が、後で買取当日になってバタバタする事もないと思います(^^)/

 

出張買取に必要な書類:本人確認書類の種類とは?

 

出張買取は自宅に居ながら、買取査定ができる便利なシステムです。ですが、何もしなくては良いと言っても、買取には必要書類の用意が必要です。

 

必要書類というのは、要は身分証明書の事です。いったいどんな身分証明書が必要かという事を、皆さんには、この記事で確認してもらえればと思います。

出張買取に必要な書類について本人確認書類とはどんなものです。それについては買取業者の公式サイトに記載があります。買取業者最大手のバイセルの場合は、下記が本人確認書類となります。

 

・運転免許証
・健康保険証(船員保険証)
・国民健康保険証
・後期高齢者医療保険証
・住民基本台帳カード(写真付)
・身体障がい者手帳
・日本国パスポート
・生活保護受給証
・外国人登録証明書
・在留カード
・特別永住者証明書

※いずれの本人確認書類も現住所、生年月日が記載された有効期限内の原本に限りです。
※住民票・年金手帳・写真なしの住民基本台帳カード・住所記入のない保険証は、利用できません。

 

出張買取の本人確認書類についてよくある質問とは?

 

【質問その1】
当日、本人確認書類があったとしても、当の申込者本人が不在で、家族のみが査定に立ち会いしても大丈夫かという疑問を持っている方もいます。ですが、それはムリです!査定時には、申込者本人の立会が必要です。

【質問その2】
最近引越をして本人確認書類の現住所の書き換えをしていない場合は、本人確認書類と引越しの際の賃貸借契約書など本人と住いとの繋がりがわかるものを準備する必要があります。

【質問その3】
渡した本人確認書類のコピーなど、個人情報の取り扱いは、秘密は厳守で外部には漏れないようになっているという事です。公式サイトの「個人情報保護方針」でも説明があるので、そちらも参考にすると良いでしょう。

【質問その4】
「住民票の写し」の場合、コピーコピーは無効です。「住民票の写し」とは市区町村が発行した原本の事です。その原本をコピーしたものは無効となります。「外国人登録原票の写し」も同様となります。

【質問その5】
宅配買取で送るときに品物以外になにか必要ですか?お申し込み後に郵便またはファックスにてお送りさせていただきます書類に必要事項を記載いただいたものと、本人確認書類のコピー(運転免許証、健康保険証、パスポート等)が必要です。

【質問その6】
宅配買取で、「ご本人様確認書類のコピー(運転免許証、健康保険証、パスポート等)」、「必要書類」を入れ忘れた場合、担当者より連絡が来ます。追って送付をお願いされるはずです。

 

出張買取で本人確認書類は免許が一般的です!

出張買取という事は、基本的に自宅で査定買取が行われます。つまり言うまでもなく本人確認書類は元々あるという家庭が殆どです。本人確認書類がないという家庭の方が逆に少ないかのではないでしょうか。。。

また、一般の方は余程は運転免許証を持っているので、それでことは足りるはずです。免許書がなくても健康保険証があればそれでも良いでしょう。

今回のこの記事は本人確認書類の確認というくらいですが、参考になればと思います。出張買取のサイトも確認してみたい時は、以下の記事も併せて読むと参考になると思います。

 

以上、出張買取の具体的な流れ&出張買取に必要な身分証明書について...という話でした。

 

スポンサーリンク

Copyright© 派遣会社営業マンのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.