金買取相場はどの様に決まるの?18金のネックレスとか高額査定になるの?

投稿日:

 

よく、テレビで深夜にやっている通販番組を見ていると、宣伝員は「18金のネックレスを・・・」みたいに宣伝していたりしますよね。私も何気なく、ボーっと」てみていたりしますが。

でも、よくよく考えると「18金」って、どんな意味なんでしょうね?今まで何度も着たことがあるセリフなのに、よくよく考えてみると意味が分からなかったりもします。

やはり、これも金買取価格に影響するのではと思い調べてみました(。´・ω・)?

金の買取相場は「純度」に応じて変動する!

 

金の買取相場ですが、いったい何が一番大きく影響するかというと、やはり「純度」です。

18金の事を「K18」と表記して刻印されているのを見た方もいるかと思います。まさにこのK18が、金の純度を表す表記なのです。
金の純度というのは、金の含有量です。実は金製品として売られているアクセサリーの多くは、金以外の金属成分が含有されているという事です。

もし、あなたが宝石店で18金のネックレスを紹介されたら、本当に金だけでできているという訳ではないという事ですΣ(・ω・ノ)ノ!

因みに、本当に金だけでできているものを”純金”と呼びます。普段私たちが目にするアクセサリーなどの金製品は何らかの金属成分が含有されている場合が殆どです。

 

 

金の純度はどの様な表記で分類されているの?

日本の場合はですが、金の純度を24分率で表示します。つまり、純度100%の金(純金) = K24(24金)という事になります。実際のところ、日本では99.99%以上の純度のものをK24と表示します。

そして、K1減る事に4.17%ずつ純金の含有率へっていきます。K18の場合、純金の含有率は75%になります。そう考えるとテレビなどで宣伝されている「18Kの〇〇」って、金が4分の3の含有量という事です。

てっきり、もっと高い割合で金が含有されていいると勘違いしていた方も多いのではないでしょうかΣ(・ω・ノ)ノ!

 

 

純金に他の金属の成分を混ぜるのはなぜ?

では、せっかく純度が高い金に他の金属の成分を混ぜるのかという事です。確かに他の金属を混ぜることで、笠間市ができる東野も理由の一つにあるでしょう(苦笑)

ですが、決してそれだけの理由で純金に他の金属の成分を混ぜるわけではないのです。元々、純金はそれだけでは他の金属に比べて柔らかい性質があります。(仏壇などに使われるのもその為)

ですから、型崩れしたり傷がついたりしやすいという弱点があるのです。しかし、その反面、他の金属と混ざりやすいという特徴もあります。他の金属と混ざると、硬度が増し頑丈になるのです。

さらに、混ぜ合わせる金属の種類や割合を変えることで、ピンクゴールドやホワイトゴールドといった、色味の違うゴールドを作り出すことができるというメリットもあります。

 

金製品はブランドやデザインで買取額が変わる事も!

金の買取を依頼する上で、上記で挙げた純度や量は大きな要素です。ですが、ただそれだけが買取額になるのではないです。地金としての価値だけでなく、ブランド品やデザイン性にも価値があるという場合もあります。

例えば、有名ブランドの金製品だった場合、その地金の価値に+αブランド品としての価値が付くという事です。更に、そこのデザイン性まで付けばより高価買取が実現できるはずです。

また、金製品には宝石が埋め込まれている場合もあり、金とその宝石のセット価格で評価されるケースもあります。

 

金は傷や汚れがついていても買取してもらえるの?

 

例えば着物とかですと、汚れや傷があると買取してもらえないケースもあります。では、金は傷や汚れがある時はどうなのかというのも気になるところです。

実は、金の場合は傷や汚れがあっても余程買い取ってもらえます。なぜかと言うと、金は溶解して再利用する事ができます。、その為、状態が悪くても買取OKという事です。

 

金は資産としての価値も見込めるので需要もあります!

金の状態や品質は一般人ではよく分からないものです。そこで、何となく自宅で保管しているだけというものもあります。ですが、近年、金は資産価値があるとみなされています。

 

例えば、個人の遺品の中から出てきた金製品は財産とも言うべき言ものです。そのまま取っておくのも良いですし。金買取を依頼してみるのも良いでしょう。

また、先ほども触れたように金は他のものと違い溶解して再利用ができるのも魅力です。その為、傷や汚れがあっても余程買い取ってもらえるというメリットもあります。

もし、自宅で思い当たる金製品がある時は、ぜひ買取査定を依頼してみてはと思います以上、金買取相場はどの様に決まるの?18金のネックレスとか高額査定になるの?...という話でした。

因みに、金以外にも他に買取査定をしたいものがあれば以下の記事も参考にして下さい。きっと役立つかと思います(^^)/

 

スポンサーリンク

Copyright© まさ子のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.