肌ケアの為に摂りたい食事・飲み物とは?生野菜だけはNG?

投稿日:2018年11月20日 更新日:

 

近年、女性も社会進出を果たして影響で共働きの家庭も増えてきています。そして、女性も夜遅くまで仕事に追われるケースも珍しくなくなってきました。中には、食事なんておちおち用意して入れない!なんて方もいるのではと思います。

ですが、食事を怠るとどの様な事が起こるか?先ず、栄養が偏り体調不良が起きるかもしれません。更に言うと、肌トラブルになる可能性も出てきます。この記事では、食事の栄養と肌ケアについて触れていこうと思います。

健康ブームに隠された、意外な落し穴とは?

最近は健康ブームの為か、テレビ番組でも「肌に良い食べ物」というのが話題になる事がよくあります。野菜、お茶、油等々、数えきれないほどの商品が、流行っては消え、流行っては消えを繰り返しています。

しかし、結局のところどの食材にしろ、飲み物にしろそう簡単には効果がないという事です。因みに皆さんもご存知の「青汁」は健康ではなく、番組の罰ゲーム用に登場してそのまま定着したという事です(笑)

特に20~30代の独身女性の、食に関する問題点は、圧倒的に「炭水化物に偏っている」という点です。「野菜と言えば、サラダか野菜ジュース」という方も珍しくありません。

 

生野菜のサラダやジュースだけではビタミン不足になる!

パスタ、ラーメン、おにぎり、うどん等々女性好みの食べ物には炭水化物を多く含むものが沢山あります。生野菜のサラダも、「カロリー控えめ」「健康に良さそう」というイメージがある為か人気です。また、野菜ジュースで栄養補給という方も・・・

しかし、これでは美肌の為の食事には程遠いと私には思えます。炭水化物はカロリーになりますが、、肌への栄養にはなりません。安くて美味しいですから、満腹感は得られますが、美的価値はないと言われています。

実はですが、皆さんがコンビニなどで購入サラダですが、そこに入っている野菜は、殆どがビタミン含有量が少ないものばかりだと言われています。

しかも、サラダは体を冷やす働きがあるので、夏場はともかく普段は血行不良となり肌の代謝代謝が下がる事もあります。ですから、サラダを毎日、いっぱい食べているから健康だろうと過信し過ぎには注意をしたいところです(;^ω^)

 

美肌効果が期待できるのはβカロテンを緑黄色野菜!

美肌効果を期待して食事をするのであれば、最も意識するのはβカロテン(ビタミンA)です。βカロテンは、抗酸化作用が強く、肌荒れや老化を予防する働きがあります。これはホウレン草やニンジンといった緑黄色野菜に多く含まれています。

 

ビタミンCにも抗酸化作用があり、紫外線に対する抵抗力をつけるのにとても役立つと言われています。ビタミンCはジャガイモやカリフラワーといった淡色野菜に多く含まれます。

そこで、皆さんにも意識してもらいたいのが「1日に緑黄色野菜100g、淡色野菜200g」を温野菜の形で摂る事です。但し、コンビニの総菜の様に、調理して時間がたっているものは、添加物が配合していたり、ビタミンが壊れているかもしれないので注意が必要です。

●体表的な緑黄色野菜
オクラ、カボチャ、小松菜、サヤインゲン、サヤエンドウ、シソの葉、春菊、チンゲン菜、ニラ、ニンジン、パセリ、ピーマン、ブロッコリー、ホウレン草、芽キャベツ

●体表的な淡色野菜
カブ、カリフラワー、キャベツ、ゴーヤ、サツマイモ、ジャガイモ、白菜、モヤシ、レンコン

 

温野菜と低カロリーの肉や魚が揃う食事をする!

もう一点、女性に不足しがちなものに、タンパク質があります。肉は太るイメージがあるのか敬遠されがちですが、肌を生み出す素になる為、1日100gくらいは摂る必要があります。

カロリーが気になる時は、脂身の少ない部位(鶏のササミや豚のもも肉など)を選んだり、油を落とす調理法にしましょう。肉の代わりに白身なども、高タンパク低カロリーでおすすめです。

あとは、豆、海藻、根菜なども摂りたい食材です。避けるべきは塩分、刺激物、過剰な動物性脂肪です。

 

便秘がちなら玄米を積極的に取り入れる!

美肌には便秘も大敵です。これは腸内細菌のバランスが乱れるだけでなく、美肌にとって必要なビタミンB群の合成が妨げられるからだと言われています。その為、便秘がちな女性は玄米を取り入れた食事がおすすめです。

よくありがちなのが便秘改善のサプリやお茶を飲むだけで効果がないと嘆く方は、一度、食生活を根本から見直すと良いでしょう。あくまで、便秘改善のサプリやお茶はサポート役という事ですね。

( ⇒ どっさり出続けるから分かる実感!!  )

玄米にはビタミンB群、鉄分、各種ミネラルの他に、水溶性と不水溶性の食満繊維がバランスよく配合されています。これらが腸内で膨張し、腸壁を刺激して、蠕動運動を活発にします。便秘を解消するために一役買ってくれることでしょう。

日本人は、古来、キメの細かい肌を持つ民族です。欧米人よりも肌老化も遅いと言われています。日本古来の食文化が、この美肌の民族を生み出したのです。

 

ご飯、味噌汁、焼き魚、おひたしなどの日本的な普通の食事が、最終的には肌に一番良いという事ですね(#^^#)

 

スポンサーリンク

Copyright© まさ子のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.