年末になると、どこの家庭でも恒例行事となるのが年賀状作成ではないかと思います。

その年ごとに干支のデザインを考えるのは楽しい反面、何かと迷いどころでもありますよね(笑)

そこで、本記事では年賀状が簡単に作成できる「宛名職人」についてまとめました。

 

「宛名職人」は年賀状が簡単にできるソフトです!

 

 

⇒ 「宛名職人」の公式サイトを確認したい時はこちら!

 

宛名職人(あてなしょくにん)はソースネクストが販売している年賀状ソフト。です。

宛名職人は、元々、アジェンダが開発・販売したシンプルでスマートなMacのためのソフトです。

Macintosh本体にも標準で添付されているなど、大きなシェアを誇っていました。

 

宛名職人は、1993年の発売以来バージョンアップを重ねており、Macの一部であるかのように操作できます。 

2016年現在、23年連続No.1を誇るMac用年賀状作成ソフトの定番として親しまれています。

 

※宛名職人 2019 Premium(Windows10対応)の体験版、無料・フリーソフトは提供していないとこの事です!

 

 

「宛名職人」は「筆まめ」、「筆王」と何が違うの?

 

 

 

現在、ソースネクストは「筆まめ」「筆王」「宛名職人」と3本のソフトを開発・販売しています。

それぞれの違いは何かというのが気になるところだと思います。

それについては、ソースネクストが以下のように

 

宛名職人は機能を抑えたシンプルなUIとし、より簡単に年賀状作成ができるようにし、筆まめと筆王の差別化を図っている

 

と位置づけの違いを説明しています。

また、先ほども触れたように、宛名職人はMacのためのソフトです。

ですから、宛名職人はMacで年賀状をシンプルに簡単作成したい方向けと言えるでしょう。

 

「宛名職人」は新機能を多数備えたソフトです!

 

 

宛名職人には新機能が多数搭載されており、バージョンアップもしています。

以下に、宛名職人で注目する機能を載せておくので、参考にして下さい(^^)/

●令和対応、新着デザイン1000点
新元号「令和」に対応した年賀状デザインを1,000点追加

●連係カメラ対応
Mac からiPhoneのカメラを呼び出して撮影できます。撮った写真はそのまま宛名職人に取り込まれます。

 

●新OS「macOS Catalina」対応保証
2019年秋にリリース予定の新OS「macOS Catalina」に対応します。

●差出人にふりがなが振れる
お子様の名前にふりがなを表示できるようになりました。

●メモ欄が使いやすく
住所録のメモが改善され使いやすくなりました。

●ころころスタンプ
マウスでなぞってかわいいスタンプの装飾ができます。

●住所録の読み込み
他のソフトで作成した住所録の読み込みを強化。

 

以上、宛名職人無料ダウンロード:年賀状作成を無料で作成できる作成ソフト…という話でした。